デンティッセトゥースペーストは歯に優しいホワイトニング歯みがき粉

私が最も悩まされているのは歯の色の悪さ

デンティッセ トゥースペーストデンティッセトゥースペーストトラベルサイズ

狭いスペースに親知らずが生えてきてそのまま残すべきなのか抜歯すべきなのか判断が難しい、加齢に伴う歯茎痩せや歯茎下がりが原因で歯周ポケットが広がってしまい食べかすが詰まりやすくなり歯間ブラシやデンタルフロスでその都度取り除かなければならない、食事の後や寝る前の歯磨きを欠かさずに行っているのにすぐに歯石がこびりついてしまい歯医者さんで定期検診を受けるたびに虫歯が見つかる、付け外しの面倒臭さやお手入れの煩わしさや見た目の悪さや食事のしにくさなど入れ歯に関するトラブルやストレスが絶えない、前歯の歯列が凸凹に乱れていて自分の笑った顔に自信が持てず人前で口を開けて笑顔を見せることが出来なくなる、出っ歯や受け口で噛み合わせが悪く噛み合わせの悪さが骨盤の歪みに発展して肩こりや腰痛や頭痛などの不快な症状が出てしまう、歯周病による口臭がひどくて人とコミュニケーションをとるときに不自然になってしまうなどお口の中の悩みには様々なものがありますが、私が最も悩まされているのは歯の色の悪さです。
喫煙の経験はありませんが、コーヒーやカレーや赤ワインや紅茶など色素沈着しやすい食べ物や飲み物が大好物なので、それが原因で歯が黄ばんだりくすんだりしてしまい白さや透明感やツヤが失われた状態です。
20代までは歯の色を気にしたことがありませんでしたが、30代になり急激に気になり始めました。
歯の色が悪いと顔色も悪く見えてしまいますし、ピンクやオレンジなどのポップなカラーの口紅を塗っても全く映えずリップメイクが台無しになるという悩みもあります。
私が昔から通っているかかりつけの歯医者さんは審美歯科診療も行っています。
いつもは3ヶ月に1回くらいのペースで定期健診を受けて、そのついでに歯石除去やフッ素コーティングやクリーニングなどをしてもらうというのが定番ですが、歯の色にまつわる悩みやコンプレックスが深刻化しつつあったので、思い切って先生に相談しました。
すると、先生はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの治療の提案をしてくれました。
ホワイトニングの治療を受けるとそれなりに白くなりましたが、2〜3ヶ月くらいですぐに戻ってしまいます。
白さを持続させたいという願望はありますが、それを実現するとなると経済的な負担が大き過ぎます。

こんなお洒落な歯磨き粉もアルファネットの商品です。

セレクトアルファ デンティッセ トゥースペースト01https://t.co/pF4wxGf2Hn

— オーラルケアのアルファネット(プロフレッシュ・セラブレス) (@AlphanetOral) August 14, 2019

私が最も悩まされているのは歯の色の悪さ日々のオーラルケアに取り入れたのが、デンティッセトゥースペーストお口の健康に対する意識やモチベーションや美意識も向上しつつあります